トップ >  幼稚園の紹介 >  園長挨拶

園長挨拶

私たち人間は様々な命によって生かされているのだという事を保育の場を通じて学びます。

かけがえのない我が子を心豊かに、心優しく、そして、たくましく育てたい!
親であれば誰しもが願うことですが、そのためにはより良い経験をより多くさせることがなによりも大切です。

その第一歩として、良い幼稚園、保育園選びは殊の外重要であり、環境を通して学ぶことのできる教育保育内容の充実した園を選ぶことがもっとも大切です。良い幼稚園・保育園選びは、親に出来ること、また親としてしなければならない責務であると思います。充実した教育保育には、確かな理念と専門性、指導力が不可欠ですが、同時に一人ひとりの心情や発達を大切にした保育がなされているか、そのために十分な保育者が配属されているかを確かめることが大切です。

さて、乳幼児期は、人格形成上のうえでとても重要な時期であると、最近では科学的にも立証されつつあります。すなわち、言いかえますと、義務教育の時期よりももっと早い時期に適切な教育(保育)を受ける必要があるということではないでしょうか。

このような、とても大切な時期を過ごすお子様をお預かりする者として、保護者の皆様をはじめ、地域の皆様に私共の園の教育、保育課程をご紹介させて頂き、現在を生きる子どもたちの事を理解し、お力添え頂ければ幸いに存じます。

学校法人 量徳学園 稚内大谷幼稚園 園長 吉田 幸麿